コワーキングスペースもりおか 復興JELLYプロジェクト

 復興JELLYプロジェクトは、故郷でもありいまだ厳しい状況が続く岩手県沿岸地域にある公民館やコミュニティスペースを使ってコワーキングスペースを開催し、新しく楽しい働き方を通して地域の発展や新しいことに挑戦する人々、活躍していきたい外部の人と地域住民との交流を支援し協力関係を築いていく、コワーキングスペースもりおかのプロジェクトです。

 

 岩手県沿岸を含め東日本を襲った大震災は、その地に生活する人の生活を一変しました。これから必要になってくるのは家を失った人や世帯の住宅再建に必要な支援や、働き先が必要になってきます。実際に私の親戚も話をしていてそうなのですが、特に40代~60代や中々仕事が続かない方、漁業をやっていたものの経費や体力の衰えのためにやめてしまった方々の生活支援・就労支援、またはそれを考えていく場や習う場などが必要だと痛感しました。

 また、震災を機に地域活性を図りたいNPOなど復興支援団体も、活動が小さくなっていく中でもその機能を維持できるような機会が必要でもあります。そのためには、支援活動を展開していきたい方の活動拠点・地域住民との接点となるような場所・住民と一緒に地域の将来を考えていける場所として、コワーキングスペースのような場所が必要ではないかと考えております。

 

 復興JELLYは、震災で仕事を失った・仕事が長く続かないといった方に、その人の得意分野からコワーキングを通じて長く続けられるような仕事を見つけること、また復興支援活動をしている各種団体・市民との交流を通じて似たような活動への相互協力体制を築くを目的に、今後沿岸各地とコワーキングカフェもりおかで開催していこうと考えております。具体的には、ただそこに来て働くと言うだけでなく、地域についての課題や解決策の意見交換や調理スペースを活用した昼食パーティー、資格試験などの勉強会、ミシン作業やちょっとしたセミナーなど、来ている人の個性によって多様に変化していくような内容です(これがコワーキングの原点であるJELLYパーティーです)。そこで、コワーキングスペースもりおかでは、皆様から復興JELLY開催に関する要請を募集しています。場所と電源、テーブルと椅子、開催要請があれば、いつでも開催します。また、私の方でも隔週に一度公民館や仮設の集会所、空きスペース・フリースペースに赴いて、開催していこうと考えています。また来れないという方も、興味のありそうな方にfacebookを通じてご紹介して頂ければなお助かりますので、よろしくお願いします。


まずは下のメールフォームでご連絡ください!

メールやSNSであれば確実です。

 

adless : 岩手県盛岡市大沢川原3-1-1 東ビル1階
tel : 080-9076-2050 [Skype:yukiqawa]   (代表 川村)

mail : como0443@gmail.com , siscs@hotmail.co.jp
twitter name : coworkinmorioka
facebook : https://www.facebook.com/comolabo

 

メモ: * は入力必須項目です

Kazuyuki Kawamura

@coworkinmorioka