コワーキングスペースもりおかANNEXオープンしました!

 Coworking Advant Calenderに今年も参加しています。昨日の宗形さんからの流れで、今回は「コワーキングスペースもりおか ANNEX」について書いていきます。

 コワーキングスペースを始めたいと思ってはや2年くらい経ちました。でやっと、昨日12月5日から「コワーキングスペースもりおか ANNEX」として、オープンしました。場所は岩手県庁や石割桜から歩いて5分以内、岩手教育会館の6階となります。





 こちらがスペースから見える景色です。県庁や警察署が近く、目の前には盛岡城の石垣が見えるという場所になっております。日本で唯一、間近に城の石垣が見えるコワーキングスペースではないかと思います。





 裏もこんな感じです。大通の飲み屋街になっていますが、洒落たお店の多い菜園の方がオススメです。







 岩手教育会館様のご厚意で、パネルをつけていただきました。エレベーターやポストもあります。

 支社的な利用やサブオフィス的な利用でもポストは活用できます。

 

 

 

 

 常設のテーブルは2つで、10席用意しました。

 しかもキャンプ用のテーブルです。おそらくオフィス用のテナントでキャンプグッズを使って働くのは、岩手の歴史上うちだけでしょう(^^;;
 これには理由がありまして、ノラやを見てこういうのもありだなと実感したこと、色々備品を調べていくうちにキャンプ用のテーブルや椅子というのもかなりデザインチックではないかということ、そしてお金をかけて注文するよりもはるかに安いこと、また大災害が起きた時にいち早く駆けつけて復興支援をする団体のベースキャンプ的な役割を将来できるようにしたいというのが、これになった理由です。
 結果として、備品に関する経費は40000円におさえることになりました。

 営業日時・時間は9:00~19:00となります。休みは不定期です。朝活や夕活の需要に対応して、予約によっては7:00~21:00まで対応できるようにしておきます。需要把握と代表の先約の関係でオープンに際しまして、12月20日の13:00から、オープン記念JELLYパーティーを同スペースで開催いたします。また、毎週火・金曜日の12:00から駅弁を囲んでの昼食会を開催する予定です。

 

 ですが、岩手教育会館が来年から改修工事に入るため、来春までの一時的なオープンとなります。早くても1月に閉じる可能性もあります。また場所を借りなければなりませんが、そうなるとまた資金を調達しなければなりません。このオープンは意味合いとして、岩手の内陸におけるコワーキングスペースのモデルルーム的な形でやるということになります。ですので、それまでに一度はきて様子を見ていただければとてもありがたいです。また、平行してクラウドファンディングをやったり、資金調達について相談したいのもあるので、相談も含めてやっていきたいと思います。毎週JELLYというコワーキングのパーティーを開きたいと思いますので、ここに気軽に参加するという形でも大丈夫です。こちらの方が入りやすいと思います。

 そこで是非とも、早いうちにこの岩手教育会館でやっておりますコワーキングスペースもりおかに来ていただきたいと思います。いつでも大歓迎しますので、ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 また、ちょっと濃いことをこちらに書きました。それでも良かったという理由が垣間見えております。こちらも是非ご覧ください。

 

 ということで、次は沢田さんですね。よろしくお願いします。

まずは下のメールフォームでご連絡ください!

メールやSNSであれば確実です。

 

adless : 岩手県盛岡市大沢川原3-1-1 東ビル1階
tel : 080-9076-2050 [Skype:yukiqawa]   (代表 川村)

mail : como0443@gmail.com , siscs@hotmail.co.jp
twitter name : coworkinmorioka
facebook : https://www.facebook.com/comolabo

 

メモ: * は入力必須項目です

Kazuyuki Kawamura

@coworkinmorioka