コミュニティマネージャー制度を検討しています

 以前から考えていたのです(こういう形でもやっていましたが)が、笑っていいともの曜日レギュラーみたいに曜日やその時間帯ごとにコワーキングスペースのオーナーといいますかコミュニティマネージャーという形にして、曜日や時間帯ごとにコワーキングスペースもりおかのオーナーをしつつ、外でも本格的な事務所を持っている会社さんや団体さんなどでも、仕事をしながらスペースの利用や宣伝とかできるような制度という事を現在考えております。コミュニティマネージャーになるためにスペースの維持費ということで一人1万円もしくは1団体2万円をいただくことになるのですが、しっかりとした費用対効果を出せるようにするために、担当した曜日や時間帯ごとの売上は担当する人の持ち分とか料金や利用規則の変更を可能にすることとかも考えてます。将来コワーキングスペースをやりたい人とか何かしらの事業を興してやっていきたい人のトレーニングというか練習の舞台にできるようになれるようなシステムにしたいと思います。

 詳しい説明をですが、8/26の13:00から異業種交流JELLYvol.6の中でご紹介しながら、参加した皆さんから意見を伺いながら作っていきたいなと思います。ご興味のある方は、異業種交流JELLYに参加してもいいですし、お気軽にメールをいただけるととてもありがたいです。よろしくお願いいたします。

まずは下のメールフォームでご連絡ください!

メールやSNSであれば確実です。

 

adless : 岩手県盛岡市大沢川原3-1-1 東ビル1階
tel : 080-9076-2050 [Skype:yukiqawa]   (代表 川村)

mail : como0443@gmail.com , siscs@hotmail.co.jp
twitter name : coworkinmorioka
facebook : https://www.facebook.com/comolabo

 

メモ: * は入力必須項目です

Kazuyuki Kawamura

@coworkinmorioka