挫折せざるをえなかった人を救うためのスペースに

 コワーキングスペース運営者限定アドベントカレンダー2018で、今年も書きます。コワーキングスペースもりおかの川村です。昨日の五反田のコワーキングスペース「contenz」の鬼頭さんの「コワーキングスペースの増床は大変、だけどめちゃくちゃ楽しい。新スペースを作って知った3つのこと」から、引き継いで書いております。

 先月、大槌(盛岡からでも140㎞かかる沿岸の町)から50代の女性の方が、コワーキングスペースもりおかで開いたある会社の業務説明会にいらしていて、そのお昼休憩の時にいろいろと話すことがありました。その方の話すには、地元のスーパーで働いていたものの数ヶ月前に退職して、どうやって生活していこうか分からないときに仕事の説明会に応募して参加していたということでした。もちろん、コワーキングスペースなんてどういうところなのかわからない方である。
 そこで、なぜ私がこれをやろうとしたのかの理由の一つに、これから40代50代と就職活動しても採用される可能性は低くなるとなったら生活もできなくなってくるため、条件的に難しい人でもやれる新しい仕事を考えて実践していく場所がコワーキングスペースにあてはまったので、それがこっちにないからはじめたというのがあったので、それを話したらものすごく感激してくれて、そういうところがあってくれれば本当に助かるという話を返してくれました。

 とはいえ何気なく自分が始めた理由に感激してくれたのはここまでやってきてとてもうれしかったですし、その一方でなかなかコワーキングスペースについてまだ理解できていない人が多くいるのは、本当にまだまだ努力不足だなと実感しました。もっとコワーキングスペースというスペースの役割についてしっかり伝えていかないといけないですし、伝えていくためにスペースを運営するだけではそろそろ限界かなと思うことも多いのですが。ただ、この発想でコワーキングスペースをやるのは応用の範疇と考えているので、まだ手法的にこうだと思えているわけでもないので、同じような考え方でコミュニティを立ち上げたりコワーキングスペースまで開いてみたりする場合には、コワーキングスペースもりおかまで相談をしていただければとてもありがたい話です。

 

 前の年に述べた「コワーキングスペースはコミュニティ相手の商売である」という結論を受けて、限られた資金源と売上と環境の中で、いかに会社や個人、コミュニティとを混ぜ込んでいくべきかというのを1年取り組んではみましたが、なかなか思うように動けなかったり成果的にはうまく出なかったところはあるのですが確信はありました。うちの場合は、仕事がなかなか見つからなかったりする人達のコミュニティと、仕事をしている人達とのコミュニティとを混ぜ込んでいくことが大きなひとつのテーマですが、「コミュニティも人も一緒で成長するもの、成長するためにコミュニティに入りさらなる成長を目指して離れるのも自由だ」として、コミュニティを作るだけでなく人やコミュニティを混ぜ込むことによって相互に成長ができるような効果を出していけるようなビジネスにはなってほしいなぁとは思います。そのために、コワーキングスペースもりおかでは1000円払えば1日コワーキングスペースの店長ができるようにしていますし、単独でやっているコワーキングスペースでも、co-baのように複数のスペースでネットワーク展開しているコワーキングスペースでも、複数のコワーキングスペース(ネットワークも含む)に登録してハシゴする様な感じで利用していくということが、利用者にとってみればかなり成果を出せるのではないかと考えていることがありますので、それをしっかり伝えていくには、東北でもコワーキングカンファレンスを開催できればいいなと、先日のコワーキングカンファレンスジャパン2018の模様を見ていて感じました。

 さらに地方の人間なので、まだ真面目にスペースの運営を語るよりも、コワーキングという働き方や民間のコワーキングスペースの活用の仕方をしっかりと伝えることは、まだまだ引き続きしていかなければならないと活きてこないのかなぁというのをひとつ伝えて、今年は終わりにいたします。昨年と比較して内容はなく、とっちらかった文になりましたが、ありがとうございました。明日はベースキャンプ名古屋の水上さんです。
 
 

まずは下のメールフォームでご連絡ください!

メールやSNSであれば、電話より確実です

 

adless : 岩手県盛岡市大沢川原3-1-1 東ビル1階
tel : 019-681-7313, 080-9076-2050 [Skype:yukiqawa]   

mail : como0443@gmail.com , siscs@hotmail.co.jp
twitter : @coworkinmorioka
facebook : https://www.facebook.com/comolabo

 

メモ: * は入力必須項目です

コワーキングをもっと簡単にたくさんのスペースで楽しめるためのスマホアプリ「via-at」のスポットとして登録しております。

皆様もこちらに登録して、コワーキングスペースもりおかをはじめ登録スポットにて気軽にコワーキングを楽しんでください。

Kazuyuki Kawamura

@coworkinmorioka